川崎市内味噌らーめんオススメ3選を紹介

川崎市内味噌らーめんオススメ3選を紹介
Pocket

こんにちはkazuです。

今回は川崎市内味噌ラーメンオススメ3選を紹介していきたいと思います。

ラーメンというと頭に浮かぶのが日本を代表する食べ物といっても過言ではありませんが、日本のラーメンはここ何年かで、海外に進出をしたことで認知度が上昇し、世界中の人に愛される食べ物になったと思います。

又、近頃はラーメンのスープの種類も多くなってきていますが、その中でも一番私が好きなのが味噌ラーメンです。

味噌というと、お味噌しるなど日本人にとっては食卓にいつも出ている食物です。

だから、誰でも味噌ラーメンは好きな食べ物ではないでしょうか?

世界中でも健康志向で味噌の需要も増加してきてると思いますし、益々味噌らーめんも人気上昇してくると予想されています。

食べたことがない方も一度食べにいけば味噌らーめんの良さが分かります。

そこで、味噌らーめんの店舗のなかで、私がオススメしたい店舗3か所に絞って紹介していきたいなと思います。

 

川崎市内味噌らーめんオススメ3選を紹介

川崎市内味噌らーめんオススメ3選を紹介していきます。

  • 人気店①虎のみそ
  • 人気店②元祖ニュータンタン麺本店京町店
  • 人気店③バラそば屋アゼリア店

 

人気店①虎のみそを紹介

川崎京町にあるラーメン店虎のみそは、川崎駅から歩いて40分で、川崎新町・八丁畷駅からだと徒歩10分の場所にあります。

ちょっと駅から歩いていくと初めてだと迷ってしまうお店かもしれません。

一度いってみるとまた食べに行きたくなる事間違いないといっていいほど断言できるお店です。

それでは、私もオススメする虎のみそのメニューを紹介します。

 

虎のみそ人気メニュー紹介

  • 辛みそらーめん900円

私が一番のオススメなメニューです。

辛さには3種類あります。

普通の辛さと中辛と激辛があります。

激辛が食べたい人はトッピングで100円かかります。

激辛は、挑戦したことがありませんので、試したい方はどうぞ(笑)

基本的には辛みそらーめんは、赤みそのスープに背油が入っていて、少しショウガが効いていてそれに辛さがプラスされたインパクトがあるらーめんです。

しゃきしゃきのもやしと半熟のタマゴとの相性は抜群です。

くせになる味で毎回行くとどうしても辛みそらーめんを頼んでしまいます。

 

  • 虎のあっさりみそらーめん900円

太麺で、もやし、のり、コーン、半熟タマゴが乗ったオーソドックスなみそらーめんです。

コクがある赤みそ味がしっかりしている私も大好きな味のらーめんです。

子供におすすめなラーメンだと思います。

ちなみに家の子は、このらーめんをスープも飲みほしてしまうぐらい大好きです。

 

トッピングメニューは?

川崎市味噌らーめん人気店紹介
  • 激辛100円
  • 味玉100円
  • バター100円
  • メンマ100円
  • のり100円
  • コーン100円
  • もやし100円
  • にんにく増し100円
  • チャーシュー300円
  • 大盛り100円
  • ライス100円

※各ラーメンには、チャーシュー、もやし、味玉、コーンが乗っていますがさらに追加したいときはトッピングメニューをどうぞ。

 

お店の第一印象は?

お店を最初に見た時、こんな駅から遠くにあってやっていけるのかなと思ったのが最初です。

よくよく聞いてみると、開店してからは、9年間もやっているという事だったので驚いてしまいました。

お店は、ちょっとメイン通りから外れた場所にありますが、周りにはラーメン店が少なく、特に夜間になると、お店の明かりが光輝いていてスポットライトがあたったような印象です。

お店の中はというと、カウンターしかなく8名しか座れませんが、清潔感があるので、女性でも気兼ねなく入れるお店だと思います。

たまに家族で行きますが、だいたいお店に行くと、女性のお客さんが一人で食べていたりします。

店主も気さくな感じの人でなので、また食べにきたくなるお店です。

店員は店主とアルバイトの女性一人で営業している感じでした。

お店が狭いので、あまり従業員が多くても邪魔になってしまうのではないかと思います。

横移動が大変だなという印象でした。

 

川崎京町の虎のみその場所と営業時間は?

住所:神奈川県川崎市京町2丁目2-2

TEL:044-223-6453

営業時間:午後5:00~10:00 まで

土日・祝日 午後5:00~10:00まで

定休日:火曜日

※不定期に営業してない日があるので、あらかじめ電話してからいくのがオススメです。

特に平日がたまに営業してない事があります。

 

人気店②元祖タンタン麺本店(京町店)を紹介

同じく川崎京町にあるラーメン店で、虎のみそからは歩いて5分の所にあります。

虎のみそと同じく川崎駅から歩いて40分で、川崎新町・八丁畷駅からだと徒歩10分の場所にあります。

このお店はメイン通りにあるので分かりやすく見つけやすいです。

なんどもいきたくなるほど美味しいお店です。

私がはまったこのお店のメニューを紹介していきたいと思います。

 

元祖ニュータンタン麺本店(京町店)人気メニューを紹介

  • 味噌らーめん860円

らーめんの中にはキャベツ・キクラゲ・ひき肉・もやし・にんじんがのっていて、赤みそスープとちょっとショーガが入った味にもっちりとした麺は、食がすすんでとまらないぐらい美味しいです。

このもっちりとした麺はやみつきになります。

ちゃんぽんの麺に似ていますが、それよりあとにひく忘れられない麺と言っていいほどです。

なので、何日かたつとまた食べたくなってしまいます。

チェーン店でもレシピは必ずあって味に関して言えばだいたい同じだろうと思いますが、他の店舗と味くらべした事があるんですが、京町店は違うんです。

味に深みがあるんです。

ぜひ食べてもらえれば分かります。

 

トッピングメニューは?

  • ニンニクダブル110円
  • ザーサイ130円
  • ワカメ130円
  • コーン130円
  • 味玉130円
  • ひき肉ダブル130円
  • スープ増し150円
  • バター150円
  • キクラゲ150円
  • ニラ150円
  • メンマ200円
  • ネギ210円
  • ニンニクトリプル220円
  • チーズ250円
  • キムチ250円
  • ワンタン250円
  • チャーシュー300円

 

お店の第一印象は?

このお店は10年ぐらい前から知っているお店です。

駐車場も広くとっていてお店の看板には元祖ニュータンタン麺本店と壁にでっかく書いてるので、どうだと言わんばかりに協調しているのでお店に入ってみようかなと興味がわいてしまったのが始まりです。

元祖ニュータンタン麺本店の京町店という名前の通りチェーン店でもあります。

横浜や川崎市を中心に店舗を展開しているお店で、京町店はその中のまさしく本店という中心のお店です。

スタッフさんもかなり調理場にいつもいるので、人気なんだなと思ったのが第一印象でした。

 

元祖ニュータンタン麺本店(京町店)の場所と営業時間は?

住所:神奈川県川崎市京町1丁目18-7

TEL:044-366-2180

営業時間:午前11:30分~午後0:00分まで

土日・祝日 午前11:30分~午後0:00分まで

定休日:年末年始休暇有り

※いつも混んでいるので、車で行かれる方は12台程度駐車できますが、満杯の場合がありますが多少待てばいつも駐車できています。

 

人気店③バラそば屋(アゼリア店)を紹介

JR川崎駅から、アゼリア地下街に下りていき、ケンタッキーフライドチキンを目標に進んでいきます。

見えたら、左折するとすぐバラそば屋が見えてきます。

他店は比較的混んでいませんが、私がいくといつも混んでいる人気店です。

バラそば屋には味噌、中華そば、醤油とバラエティですが、そのなかでも一押しなのが今回紹介する味噌バラそばです。

このお店は何といっても他店では味わえないお店で手打ち式でこしらえた麺で小麦のほのかな香りと麺がのどを通る時の何とも言えない食感を堪能できます。

それでは私がはまったこのお店のメニューを紹介していきたいと思います。

 

バラそば屋(アゼリア店)人気メニューを紹介

  • 味噌バラそば980円

味はとんこつのうま味がベースにあっさりめの白みそスープで、ねぎとメンマともやしとあおさが少しとボリュームタップリのバラ肉てんこ盛りの男性にはありがたい味噌そばです。

麺は何と言っても店内で手打ちした麺なので、のどごしすっきりもっちもちの食感です。

麺を食べると小麦の香りが高く麺好きには最高な食材だと思います。

  • 味噌らーめん880円

白みそのあっさりめのスープでチャーシュー・もやし・メンマ・ねぎ・あおさ・のりがのった子供向きの味噌らーめんです。

塩分量もちょうどよく脂っこくなくて食べやすいので、スープも飲み干してしまうぐらい子供は美味しかったよと言ってました。

 

トッピングメニューは?

  • 肉増し200円
  • のり増し100円
  • ゆで玉子100円
  • メンマ増し150円
  • ねぎ増し150円
  • 卵黄50円
  • 麺大盛100円

 

お店の第一印象は?

お店はアゼリア地下街にありちょうど私が朝通勤で歩いているときに工事を行なっていました。

以前も飲食店が入っていたので恐らく同じではないかと思っていましたが、らーめん屋さんが出来るとは思いませんでした。

オープンのときも、帰りの時に通勤で通りましたが、その時は混んでいて行列が出来ている状況だったのでお店に入ろうと思いましたが、混みすぎていたので諦めた次第です。

実際にはいったのは、それから2週間ぐらい経ったときにお店に行きました。

まず目に入ってくるのが手打式中華そばという看板がでかい文字で書いてあり、インパクトがありました。

そしてバラそば屋を紹介している看板がありどんならーめんなのかわかる客が興味をそそるような演出で書かれていた事が良かったと思いました。

実際にお店に入り注文してから料理が出てくるまでかなり興奮してしまったのは私だけではないと思います。

 

バラそば屋(アゼリア川崎店)の場所と営業時間は?

住所:神奈川県川崎市駅前本町周辺

TEL:044-233-7708

営業時間:午前11:00分~午後9:30分まで

土日・祝日 午前11:00分~午後9:30分まで

定休日:年末年始休暇有り

 

まとめ

これまで川崎市内味噌らーめんオススメ3選を紹介してきました。

らーめんの種類は醤油、味噌、塩、豚骨、魚介がある中で、みそらーめんは私の中では外せない食べ物です。

味噌自体が日本人にとってもなくてはならないものです。

美味しいみそらーめんを食べれた時は本当に幸せな気持ちになれます。

今はコロナ渦の影響もあり、お店がつぶれてしまわないか心配ですが、みんなで応援するつもりで食べに行ってもらいたいですね。

本当に最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

trendingspot10のサイトを運営するkazuです。 男の子と女の子を育てている父親です。 ブログを通して皆様の生活に役立つ情報を届けていきます。 トレンディな記事を届けられるように今後活動していきますので、 trendingspot10をどうぞよろしくお願いします。