ダイエットで10㎏やせる食事方法とは?画像と動画も紹介

ダイエットで10㎏やせる食事方法とは?画像と動画も紹介
Pocket

今回はダイエットで10㎏やせる食事方法とは?画像と動画も紹介します。

10㎏を落とすには相当な覚悟が必要です。

目標に向かって地道に努力しなければ達成できません。

運動だけで瘦せることは多少出来ても10㎏はかなりハードな体重です。

食事の量を減らせばいいというわけではなく運動と一緒に食事で痩せやすい体質に体を作り直す必要があります。

その為には知識が必要になってきます。

お金を払って出来れば幸せですが、それが出来るのは一部の人だけでほとんどの人はかないません。

その為に今回知識をつけていただき、目標体重のダイエットが出来るようにサポートしたいと思います。

ダイエット期間に特に気を付けたいのはご飯やパンや麺類を食べすぎないことです。

炭水化物を取りすぎると高カロリーになり体にも負荷がかかってよくありません。

野菜だけ食べたとしても逆にカロリー不足になってしまうので、適度にタンパク質、ビタミン、食物繊維を食べる必要があります。

それでは太りにくい痩せやすい体を作るためにダイエットで10㎏やせる食事方法とは?画像と動画も紹介して行きます。

 

ダイエットで10㎏やせる食事方法とは?画像と動画も紹介

ダイエットで10㎏やせる食事方法とは?画像と動画も紹介します。

 

ダイエットで10㎏やせる食事方法とは?

基礎代謝分のカロリーは摂る

食事量を減らす場合でも、基礎代謝分のカロリーは確保するようにしてください。

これは、基礎代謝分のカロリーすら摂取できていないと、脳が飢餓状態であると認識し、脂肪を蓄積しやすい状態になってしまうためです。

また、健康にも支障を及ぼす可能性があります。

成人女性の1日の基礎代謝量は、年齢や1日の活動量にも寄りますが、約1,200kcalです。

これを下回ることのないように食事をしましょう。

炭水化物の量を減らす

食事制限を行う場合、食事の全体量をまんべんなく減らすのではなく、ご飯やパン、麺類などといった炭水化物を中心に減らしましょう。

ダイエットで食事制限を行う場合に基本になりつつあるのが、糖質制限です。

これは糖質の摂取を抑えることで、体は活動のためのエネルギーを体脂肪から使うようになるためです。

糖質はご飯やパン、お菓子などの炭水化物に含まれるだけでなく、果物にも含まれています。

果物はビタミンが多く美容に良いイメージがありますが、積極的に摂るのではなく、甘いものが欲しくなったときにスイーツの代わりに食べる程度に控えましょう。

 

タンパク質をしっかり摂る

炭水化物とは反対に、意識して摂りたいのがタンパク質です。

太りにくく痩せにくい体にするためには、筋肉を付けて代謝を上げることが効果的ですが、筋肉を作るにはタンパク質が必要になるからです。

タンパク質を多く含むのが、肉や魚です。

肉は太るイメージがあるかもしれませんが、牛肉や豚肉には糖質の代謝に必要なビタミンB1、脂質の代謝に必要なB2も多く含まれています。

そのため、糖質・脂質の代謝を良くすることができるのです。

ただし、脂身は避けて赤身の肉を選ぶようにしましょう。

また、卵はタンパク質が豊富なだけでなく、ビタミンC以外のビタミンがバランスよく含まれています。

美しい肌や髪を作るためにも、積極的に摂りたい食材の一つです。

 

食物繊維を摂るように意識する

糖質の体への吸収を緩やかにしてくれるのが、食物繊維です。

食物繊維は野菜の他、きのこや海藻類にも多く含まれています。

特にきのこや海藻はいずれもカロリーがほとんど無いダイエットには最適の食品なので、スープやサラダ、マリネなどで積極的に摂りましょう。

また、食事制限をした場合に起きやすいトラブルが便秘。

これは食事の全体量が減ることにより、便の量も減ってしまうためです。

便秘を防ぐためにも食物繊維はしっかり摂るようにしてください。

 

お酒はなるべく控える

お酒に含まれるアルコールの代謝には、ビタミンやミネラルが必要になります。

そのため、糖質や脂質の代謝のためのビタミンやミネラルが不足してしまうことにもなりかねません。

また、肝臓に負担がかかることで肝臓の代謝も落ちてしまいます。

特にビールやカクテル、酎ハイ、ワインは糖質を含むため、その点でもダイエット中には控えたいところ。

さらに、アルコールには食欲を促進する効果があるため、食事中に飲むと食事量が増えてしまうことにも繋がります。

お酒は付き合いで飲む場合であっても、できるだけ量を控えるようにしましょう。

また、糖質を含まないウィスキーや焼酎、ジン、ウォッカなどを選んで飲むとよいでしょう。

 

ストレスが溜まらないようにする

ダイエットを途中で挫折してしまったり、リバウンドしてしまったりする原因の一つがストレスです。

例えばスイーツや揚げ物、お酒などの好物を全く我慢をしてしまうと、辛くてストレスが溜まってしまいます。

週に1度の褒美にするなど、制限し過ぎないようにしましょう。

また、カロリーを日中に消費しやすいように午前中やお昼までに食べるなど、食べる時間にも工夫をするとよいですね。

 

にんじんの食事法

ニンジンにはβカロテンが豊富に含まれています。

βカロテンは体内でビタミンAに変わる優れものです。

ビタミンAの摂りすぎは皮膚の乾燥などに繋がりますが、βカロテンは体内に必要な分だけビタミンAに変わるので過剰摂取を防ぐことができます。

βカロテンとしての働きは強い抗酸化作用があるため、有害な活性酸素から体を守り生活習慣病の進行を防ぎ免疫力を高めることができます。

ニンジンにはβカロテンが豊富に含まれているので、足りない分のビタミンAを作り出してくれます。

ビタミンAには乾燥肌を改善したり、肌細胞の成長を促してくれる力があるので、ターンオーバーの促進にも繋がります。

さらにアンチエイジングにもとても効果的で肌の老化やシワ改善にも効果を発揮します。

ニンジンは肌トラブルの強い味方なので、ダイエットでなくても積極的に摂ることをおすすめします。

 

画像と動画も紹介

ダイエットで10㎏やせる食事方法とは?画像と動画で紹介まとめ

今回はダイエットで10㎏やせる食事方法とは?画像と動画で紹介してきました。

いかがでしたでしょうか?

知識が深まりましたか?

私が特におすすめだったのがにんじんダイエットです。

1日の食事のなかで1食だけにんじんに差し替えてください。

そうすれば体重も減るばかりではなく健康も勝ち取ることが可能です。

実はガン予防にもいいんです。

知っている方には要らない知識でしたが、ガンの効果は絶大です。

体にもよいにんじんで健康にダイエット出来たといった声が聞ける日が来る日も近いと思っています。

10㎏痩せるにははかなりハードですが、目標を見失わずに地道に努力して今年ビキニを着て海で肌が露出出来るように頑張っていただければと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

trendingspot10のサイトを運営するkazuです。 男の子と女の子を育てている父親です。 ブログを通して皆様の生活に役立つ情報を届けていきます。 トレンディな記事を届けられるように今後活動していきますので、 trendingspot10をどうぞよろしくお願いします。