七つの大罪 キャラクター 闘級ランキング10

七つの大罪 キャラクター 闘級ランキング10
Pocket

今回は七つの大罪 キャラクター 闘級ランキング10を紹介します。

最近漫画を見る機会が少なかったんですが、鬼滅の刃の映画をきっかけにして、マンガに夢中になった人も多くなったのではないでしょうか?

私もそのうちの一人ですが、キングダムや進撃の巨人・ワンピースではなく七つの大罪が目に止まり、1回見ただけで虜になってしまいました。

鬼滅の刃にはかないませんがそれにつぐ人気なマンガではないかと個人的には思っています。

この漫画を見た人はわかりますが、各キャラクターの個性がバラエティーに富んでいることです。

その中でもエスカノールの魔力は衝撃をうけました。

まさしく強さだけでいえば最強ではないかと思います。

そんなさまざまなキャラクターがいるからか1シーズンから5シーズンまで20日くらいで集中して全部見てしまいました。

見てない人は嘘だと思って見てもらえれば魅力がわかるはずです。

七つの大罪と魔人族との死闘やメリオダスに関わる様々な出来事。

とにかく面白いです。

2021年の夏には『七つの大罪呪われし者たち』劇場版2作目が公開されますので、その前にもう一度七つの大罪のキャラクターの戦闘力ランキングと魅力も深掘りしていきたいと思います。

 

七つの大罪 キャラクター 闘級ランキング10

七つの大罪 キャラクター 闘級ランキング10を紹介していきます。

 

1位 エスカノール(闘級無限大)

引用元:ツイッター画像

 

1位はエスカノールです。

彼は勇逸の人間なんですが、人間ではありえない驚異の力を持っています。

太陽の力を操る事が出来、灼熱の太陽の熱を使ってどんな相手でも焼きつくす事が出来ます。

なぜこんな力をさずかったのか謎のままですが、とにかく正攻法で戦った場合は最強であるといっていいエスカノールです。

夜の時間は、バーの店主でこれがエスカノールなのと驚いてしまうほど弱い容姿をしています。

しかし朝から昼の時間帯にはいつでも最強のエスカノールになる事が出来るので、そのギャップがひきつけられる所だと感じています。

まだまだエスカノールはまだ余力を隠して戦っている感じなので戦闘力100%のときのエスカノールを見たいですね。

 

2位 メリオダス(闘級142000)

引用元:ツイッター画像

 

2位になったのが底知れぬ力を秘めているメリオダスです。

戦闘すればするほど負けるたびに戦闘力が半端なく上昇していくのが彼の魔力であるといっていいです。

信じられないぐらいのレベルアップをするので規格外のキャラクターといっていいと思います。

七つの大罪の隊長(主人公)の特権といってもいいのではないでしょうか?

ほとんどの攻撃を全反撃(フルカウンター)で反撃をする事が出来ます。

最初の彼女のリズの生まれ変わりのエリザベスの事を守るために魔人族相手に奮闘しています。

子供の姿をしている容姿からは考えられないですが3000年以上も生きてきているのでいつ幕を閉じるのか気になる所です。

 

3位 ゼルドリス(闘級61000)

引用元:ツイッター画像

 

3位にランクインしたのがメリオダスとエスタロッサの弟のゼルドリスです。

魔人族十戒のリーダーで魔人王から特別の魔力を借りているため底知れぬ魔力を秘めています。

その魔力は『魔人王』ゴットです。

これは全ての魔力を封印する事が出来ます。

メリオダスが十戒をさってからは事実上のリーダーとして采配を握っています。

メリオダスと同じ能力があると思いきや、ドロールの魔力を封印して消滅させることが出来まだまだ底知れぬ能力があると推測されます。

 

4位 エスタロッサ(闘級60000)

引用元:ツイッター画像

 

4位にランクインしたのがエスタロッサです。

魔力は兄貴のメリオダスと同様に全反撃(フルカウンター)で反撃することが可能です。

どんな攻撃に対しても跳ね返す事が出きるのでメリオダスと同様にくせものといってもいいキャラクターです。

 

5位 ドロール(闘級54000

引用元:ツイッター画像

 

5位になったのがドロールです。

初代妖精王グロキシニアと行動しています。

ディアンヌと同じく巨人族でパワーも強大でなおかつ魔力も使いこなす事が出来る敵にしたら厄介な相手です。

ディアンヌよりも能力も数段上でドロールから打ち出される魔力『

大地』グラウンドは驚異の技といってもいいです。

 

6位 モンスピード(闘級53000

引用元:ツイッター画像

 

6位になったのがモンスピードです。

デリエリが大好きで常に彼女をサポートする形で行動しています。

常に冷静な判断で攻撃をし、デリエリがピンチになれば助けにいった

りとそれがあってか余計な攻撃を受けてしまったりとする場面が多いような気がします。

魔力は『遊撃星』トリックスターで細かいことがまだまだ謎が多い魔力です。

メリオダスと戦った時に首を切られてしまうシーンがありますが再生する能力ももっているので厄介な相手であるといってもいいです。

 

7位 デリエリ(闘級52000

引用元:ツイッター画像

 

7位にランクインしたのがデリエリです。

魔力は『連撃星』コンボスターで一撃するたびに20万ポンドの重量が加算されていく驚異の能力をもっている強者です。

左手は巨大なかぎ爪の形をし接近戦を得意としているデリエリです。

その為50発連続して攻撃をくらっても耐えられる事が出来るのでかなりたふな魔力をもっているといってもいいのではないでしょうか?

しかしピンチになる事が多く、そんなときはモンスピードに助けてもらったりする場面も多いのも事実です。

 

8位 グロキシニア(闘級50000

引用元:ツイッター画像

 

8位にランクインしたのが初代妖精王のグロキシニアです。

常にドロールと一緒に行動しています。

魔力は『霊槍バスキアス』の能力を持ちキングよりも数段上の魔力を持っています。

死んだものと思われていましたが、仲間の裏切りがあったことで魔人族側に寝返り十戒として戦うようになりました。

しかし現妖精王のキングと戦いの後、初代妖精王としての気持ちが戻りキング成長させる為に力をかしてくれるようになります。

 

9位 キング(闘級41600

引用元:ツイッター画像

 

9位にランクインしたのが現妖精王のキングです。

初代妖精王と巡り合えたことで、試練を乗り越え本来もっている妖精王としての能力が覚醒し、今まで生えていなかった羽が出てきて以前のレベルよりも数段レベルアップする事が出来ました。

妖精王としての自信を取り戻し、さらなる能力アップを目指しているまだ羽が全部生えていないキングです。

魔力の『霊槍バスキアス』はさまざまな攻撃をする事が出来、植物の

水分や養分を弾丸のように発射できる技は圧巻といってもいい魔力だと思います。

ディアンヌの事が大好きで、彼女の為に頑張っているシーンは見ていても心が和んでしまう瞬間です。

 

10位 ディアンヌ(闘級48000)

引用元:ツイッター画像

 

10位にランクインしたのがディアンヌです。

巨人族の女の子で、ドロールには力がお及びませんが底知れぬ力を持ちあわせた魔力をもっています。

キングと同じくドロールの試練を乗り越え正確に言えば最後は上手に逃げてきたようですがそのおかげでレベルも上がり、まだまだこれからも伸びしろがある女の子です。

 

7つの大罪の口コミを紹介

 

七つの大罪1~41巻 全巻購入する

七つの大罪 無料で憤怒の審判を見てみる

 

七つの大罪 キャラクター 闘級ランキング10 まとめ

今回は七つの大罪 キャラクター 闘級ランキング10を紹介してきました。

予想通りのイメージだったでしょうか?

それともちょっと違うよなんて言う声も聞こえてくるかもです。

それに関してはご勘弁下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

trendingspot10のサイトを運営するkazuです。 男の子と女の子を育てている父親です。 ブログを通して皆様の生活に役立つ情報を届けていきます。 トレンディな記事を届けられるように今後活動していきますので、 trendingspot10をどうぞよろしくお願いします。