フィリピンジプニーの乗り方・降り方・金額を解説

フィリピンジプニーの乗り方・金額を解説します。
Pocket

今回はフィリピンのジプニーの乗り方・降り方・金額について解説します。

フィリピンといえば移動手段に使われているジプニーをご存じでしょうか?

フィリピン人にとってのメインの移動手段といってもいいと思います。

最近は電車も走っては来てますが、まだまだ普及していないし、路線を拡大している段階なのでこれがないと不便です。

今回の記事ではフィリピンにいったらぜひのってもらいたい

ジプニーについて深堀りしていきたいと思います。

 

フィリピンジプニーの乗り方・降り方・金額を解説します。

 

ジプニーに初めて乗るときは緊張してしまいますね。

どう乗ったらいいかわかりません。

一番いいのは現地のフィリピン人と乗るのがオススメですが、実は私も最初はわからなかったので、最初は現地のフィリピン人の方に助けてもらい乗車する事が出来ました。

それでは1つずつ紹介していきます。

 

ジプニーの行き先を調べる

ジプニーに乗るにはまずジプニーの車両に記載されている行き先を確認します。

用するに乗り合いバスといってもいいと思います。

タクシーという感じではありません。

ジプニーには必ず行き先が記載されています。

上記の写真では運転席のガラス下に書かれている文字が行き先になります。

車両によっては横文字でURGELLO COLON SM N.BUS TERMNALと書かれている場合は、次のルートで走っていきますという事が分かります。

Urgello Street → Colon Street→SMモール→North Bus Terminalのルートで走るよ。

ということになります。

もう一つの方法はジプニーには行き先の他に番号が書かれています。

例えば04Bと書かれています。

その場合は地図上に数字が書かれていますので、その数字の方向に行くことが分かります。

ですがこの場合は、なかなか初めてだと分かりずらいので私はオススメしません。

又その他にジプニーの行き先を調べる方法があります。

それはジプニーのアプリがあるんです。

当然日本語のアプリです。

ですがセブ島限定のアプリしかまだありません。

セブ島にいったらすごく便利なアプリなのでダウンロードしといて下さいね。

ジプニーマップ㏌セブ島アプリ

 

ジプニーの乗り方・降り方と金額について

まず日本のタクシーと同じですが、道路上で手を上げれば泊まってくれます。

それとジプニーが道路上に止まっていれば、席が空いていれば勝ってにのっても大丈夫です。

かんたんですよ。

今度は降り方ですが、ちょっとコツがいります。

ジプニー内にはかならず手すりがあります。

この手すりをなんでもいいですが、例えばお金なのでカンカンというふうにたたきます。

すると音に反応してジプニーの運転手が道路上の脇に止めてくれます。

それかもう一つは英語でストップ、プリーズと言えば止まってくれます。

金額はタクシーで言えば初乗り料金を払います。

金額は10ペソです。

ですが距離が長くなる場合は金額が変わるので運転手に最初に乗車する際に聞いた方がいいと思います。

ちなみにバイクの乗り合いタクシーのトライスケルも金額が一緒になります。

 

お金を払うときに注意すること

ジプニー乗車前には小銭を用意することをオススメします。

なぜなら100ペソぐらいの紙幣なら問題ないですが、100ペソ以上になると両替に時間がかかる場合があります。

特に朝の場合は細かいお金がないので怒られる可能性があるので注意してね。

実際のジプニーの乗り方を動画で解説します。


引用元:フィリピンちゃんねる

まとめ

ジプニー

ジプニーはフィリピンの交通手段としてなれてしまえば非常に便利な乗り物です。

しかしタクシーや電車と比較した際には危険も伴います

なので出きれば乗る際は知り合いの現地のフィリピン人と一緒に乗る事をオススメします。

以下に、気をつけるべきポイントをまとめました。

 ジプニー乗車の際に最低限気をつけておくべきポイント

  1. 高価なモノや大金を持っている場合は、なるべくジプニーを使わない。
  2. 車内では財布やiPhoneをなるべく出さない。
  3. 夜間の乗車は控える(現地に慣れている人と一緒なら問題ありません)
  4. 声をかけられたら狙われている可能せいがあるので警戒しどこかについて行くのは絶対にしてはいけません。

以上の注意点は海外なれしている人ならあまり問題ないと思いますが、海外になれていない初心者の方はだれか経験者と一緒に乗車するか現地のフィリピン人と一緒に乗車するようにしましょう。

※フィリピン旅行にはこちらを参考にして下さい。

まっぷるフィリピン セブ島・マニラ (まっぷるマガジン)

価格:1,320円
(2021/1/17 20:56時点)
感想(2件)

ABOUTこの記事をかいた人

trendingspot10のサイトを運営するkazuです。 男の子と女の子を育てている父親です。 ブログを通して皆様の生活に役立つ情報を届けていきます。 トレンディな記事を届けられるように今後活動していきますので、 trendingspot10をどうぞよろしくお願いします。