ASAKUSA オススメ観光スポット10選 2021年保存版 まとめ

ASAKUSA オススメ観光スポット10選 2021年保存版
Pocket

今回はASAKUSA オススメ観光スポット10選 2021年保存版を紹介していきます。

コロナ渦の中観光をするのも今は大変な時期ですが私たちすべての国民が対策をしっかり行いルールを守って行動することが求められています。

生活スタイルも随分と変わりました。

昔では考えられなかった在宅ワークが主流になりつつあります。

一時は感染者が2000人以上となった時期もありましたが感染者も大分落ち着いてきました。

日本にいるすべての国民や外国人がルールを守ってきたからこその結果です。

コロナの実態も明らかになってきたお陰で最近では、感染対策を行って観光をしたり遊びにいったりとする事が出来るようになり今までの生活にもどりつつあります。

これまで人気であった観光地など少しずつではありますが活気をとりもどしつつあります。

ですがお店を営業している人は今回のコロナで営業を継続出来るか瀬戸際もしくは倒産してしまうのではないかと必死に働いている状況です。

少しでもそのお役に立つ為には、観光地に遊びにいってお金を少しでも使ってあげる事が必要です。

その手助けになれるようにと思い今回浅草にスポットをあてて見ました。

ASAKUSA オススメ観光スポット10選 2021年保存版を紹介していきます。

 

ASAKUSA オススメ観光スポット10選 2021年保存版

引用元:ツイッター画像

ASAKUSA オススメ観光スポット10選 2021年保存版を紹介していきます。

浅草と言えば何といっても下町情緒あふれる街並みが有名です。

浅草寺を中心に多くの飲食店や雑貨店、おみやげ屋さんや昔から存在する老舗のお店などがひしめき合っています。

昔ながらの良いものや、今の時代ならではの最先端のものまで幅広く楽しめる場所といってもいいのではないでしょうか?

それでは紹介していきますね。

 

オススメ観光スポット10選とは

雷門

浅草といえば雷門。

世界中の人々が訪問する場所で写真撮影のスポットとして有名な場所です。

必ずといっていいほど訪日外国人は来て撮影をしています。

テレビでも取材が多い場所ですよね。

ここにいけば浅草を制覇したといってもいいかもしれません。

インスタ映え間違いなしです。

公式ホームページ

 

浅草寺

浅草観光といえば必ずいく場所です。

1649年に3代将軍徳川家光が建立した有名なお寺です。

現在ある浅草寺は、1958年に再建されたものです。

内陣のご本尊の観音菩薩さまや慈覚大師によって建立された前立本尊などが安置されています。

観音様を参拝し終わったらお礼所にいっておみくじを引いてみて下さい。

かなりの確率で当たると有名なところです。

ですがもし凶を引いてしまった場合は指定の場所におみくじを結んでもう一度観音様に参拝してお願いしてみて下さい。

公式ホームページ

 

仲見世商店街

引用元:ツイッター画像

浅草寺に向かって雷門を通過すると現れる日本で最も古い商店街です。

現在ある250mほどの通り沿いには約90軒の店舗が並んでいます。

境内の掃除の賦役を課せられていた近くの住民に対して境内や参道上に出店営業の特権が江戸幕府によって与えられていました。

仲見世といえば人形焼きや雷おこしが有名ですが、最近ではイチゴのスイーツやあげもちなどさまざまなスイーツが販売されるようになっています。

お店の店員さんとの会話やお店のいたるところから聞こえてくる威勢の良い声を聴きながら仲見世通りを歩いていると心も軽やかになってうきうきした気持ちになってしまいます。

仲見世通りを歩きに来てみてはいかがでしょうか?

公式ホームページ

 

東京スカイツリー

引用元:ツイッター画像

浅草勇逸の最先端の観光スポットです。

東京タワーに変わり日本の電波塔としてこの先ずっと活躍してもらう浅草の東京スカイツリーです。

高さが634mもある自立式鉄塔なので展望台からの眺めは日本一の絶景まちがいありません。

なぜこの634mという高さになった理由がもしかすると秘密組織のフリーメイソンに関係があるなんていう噂もあるくらいです。

この東京スカイツリーがあるおかげで、周辺エリアの浅草もショッピング施設やアミュ-ズメント関連の施設が充実しています。

公式ホームページ

 

浅草演芸ホール

引用元:ツイッター画像

浅草演芸ホールは上野の鈴木演芸場、新宿末廣亭、池袋演芸場と同じく東京の落語定席の一つになります。

落語、漫才、漫談、マジック、曲芸、紙切り、粋曲、ものまね、コントなど幅広い講演を1年中開催しています。

テレビ番組の笑点が有名ですが、なかなか敷居が高いと思っている人もいると思いますが、思い切って試しに入ってみて下さい。

意外とその魅力にはまってしまい常連になってしまったなんてことになる可能性は大いにあると思います。

実は私自身も寄席にはまってしまった一人です。

1か月に1回はこの浅草演芸ホールに寄席や講談を見に行っています。

浅草演芸ホールはチケット販売が当日券のみとなっています。

行く際は公式ホームページを確認してから言った方がよいと思います。

もしわからないことがあれば気軽に下記番号から問い合わせして確認してみて下さい。

場所:〒111-0032東京都台東区浅草1-43-12

受付時間:9:00~21:00

お問合わせ:03-3841-6545 お気軽にお問合わせして下さい。

浅草演芸ホール公式ホームページ

 

浅草ホッピー通り

引用元:ツイッター画像

仲見世通りから脇道の伝法院通りを100mくらい進んだ場所にホッピ―通りや煮込み通りと呼ばれている場所があります。

昼間は1件や2件ぐらい営業してたりしますが夜になったとたんに街並みが一掃されて屋台村になってにぎやかになります。

昭和にタイムスリップしたかのような赤ちょうちんがずらりと並び居酒屋に大変身。

地元の常連や観光客の憩いの場所で連日賑わっています。

浅草演芸ホールで寄席を楽しんだ後、帰りに一杯ひっかけて帰るのが楽しいかもしれませんね。

 

隅田公園、牛嶋神社

引用元:ツイッター画像

 

引用元:ツイッター画像

 

浅草駅から隅田川方面に歩いていくと、すみだリバーウオークが現れ緑豊富な場所が現れます。

隅田公園は、隅田川を挟んで隅田区と台東区に南北に伸びている公園です。

隅田区側は南側に日本庭園として整備されていて静かでゆったりとした空間を感じる事が出来ます。

地元では有名ですが、オススメが何といっても、桜の季節です。

両岸の桜並木が有名で、公園内にも40種類以上の桜が植えられています。

又、公園内には撫で牛で知られている牛嶋神社が隣接しています。

境内では狛犬を見られるほか三つ鳥居と呼ばれる珍しい形の鳥居が本殿前にかまえられているなど見どころ満載です。

桜の季節にまだこの場所に行ったことがなければぜひ両岸の桜並木を見てみるのもいいのではないかと思います。

 

伝法院通り

引用元:ツイッター画像

 

引用元:ツイッター画像

 

浅草寺近くにある通りが伝法院通りです。

江戸を連想させる建物もあるので、過去にタイムスリップしたかのような感覚になる人もいるかもしれません。

伝法院通といえばグルメが充実していますので、ここでご飯を食べるのがいいと思います。

公式ホームページ

 

かっぱ橋道具街

引用元:ツイッター画像

テレビでもおなじみなかっぱ橋道街です。

銀座線田原町駅を下車し、少しいけば道具街があります。

キッチン用品など道具を購入するならどんなものがあるか一度はいって見ることをオススメします。

ただほとんどのお店が平日しかやっていないので、日曜日にいってもほぼお店はやっていませんのでお目当てのものは購入することは出来ないでしょう。

ですが、一度いってみればわかりますが金額はそれなりにしますが長く使用できる良いものがあるので道具をみるとついその雰囲気に魅了してしまって購入したくなる気持ちになるのも不思議ですね。

公式ホームページ

 

ASAKUSAライブハウス(Gold Sounds)

引用元:ツイッター画像

浅草にあるライブハウスといえばGold Soundsです。

ロックやシンガーソングライター、昔おなじみのビートルズ曲の演奏などさまざまなジャンルの未来を担うスターたちの演奏を聴くことが出来ます。

現在は自粛期間中などコロナの影響で厳しい運営をおこなっています。

この間までクラウドファンディングを行っていましたが現在は終了しています。

ぜひスケジュールをホームページで確認していただき友達等誘って見に行って見て下さい。

ライブハウスならではの演奏を体感してみて下さい。

 

場所:〒111-0032東京都台東区駒形1-3-8 ベッコアメ浅草ビルB1F

お問合わせ:03-5827-1234 お気軽にお問合わせして下さい。

MAIL : asakusa.gold@gmail.com

 

公式ホームページ

 

ツイッターの口コミを紹介

 

ASAKUSA オススメ観光スポット10選 2021年保存版 まとめ

引用元:ツイッター画像

 

今回はASAKUSA オススメ観光スポット10選 2021年保存版を紹介してきました。

浅草の魅力と一言でいえば情緒あふれる街といってもいいと思います。

住んでいる人に聞いていても住みやすい街だよといっていました。

まだまだ紹介しきれないところが多いです。

路地裏を探索すればまた違った浅草が見えてきます。

昼間の浅草と夜の浅草は雰囲気も違いますし、1日では堪能できない場所です。

コロナを早く収束させ思う存分浅草を満喫できる日もそう遠くないところに来ています。

訪日外国人の観光客が早く戻った浅草を早く見たいですね!

ABOUTこの記事をかいた人

trendingspot10のサイトを運営するkazuです。 男の子と女の子を育てている父親です。 ブログを通して皆様の生活に役立つ情報を届けていきます。 トレンディな記事を届けられるように今後活動していきますので、 trendingspot10をどうぞよろしくお願いします。